水虫の薬おすすめはどれ?市販薬・処方薬・最新ケア用品も!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

水虫と風邪薬を発明できたらノーベル賞もの・・・。
そんな風に遠い昔から言われてきました。

実際、風邪の特効薬というのは未だにできていません。
しかし、水虫に関してはどうでしょうか?

実は昔に比べると飛躍的に水虫の薬(=抗真菌薬)が進化しています。
100%治る・・・というわけではないですが、使用方法を間違えなければ高い確率で水虫を完治させることができるようになりました。

さらに、医薬品第2類という形でドラックストアで気軽に水虫の薬を買えるようになったのも魅力的ですね。

ここでは今最も人気がある水虫薬について「市販薬」「処方薬」「最新ケアアイテム」の3つの部門からご紹介したいと思います。

人気の水虫薬・市販薬編

ブテナロックVa
水虫薬・市販薬部門の第一位は久光製薬の「ブテナロックVa」クリームタイプ。

ブテナロックVaが人気の理由として、水虫を治すのと同時に強いかゆみをしっかり抑えてくれる効果が高いこと。
また、使う場所に合わせてクリーム、液、スプレーと3タイプから選べるのも魅力。

他にもブテナロックVaシリーズで「足洗いソープ」や「爽快パウダー」などのラインナップがあり、ブテナロックで水虫のトータルケアができるのも人気の秘密のようです。

参考までに価格.comとAmazonの水虫市販薬ベスト3をご紹介しますね。
出来てしまった水虫をすぐケアしたい方はぜひ参考にしてみてください。

【価格.com】
価格.comの水虫治療薬ベスト3

【Amazon】
Amazonの水虫治療薬ベスト3
1位は両方ともブテナロックVaクリームですが2位以降はバラツキがありました。
ちなみにいずれの市販薬も「爪水虫」の治療は難しいとされています。

人気の水虫薬・処方薬編

ラミシール
処方薬に関して言えば、よく使われる水虫薬は大体5つほどあります。
ラミシール、マイコスポール、アスタットクリーム、ニゾラール、ルリコンなど。
いずれも白癬菌に効くお薬ですが、試してみて効きが悪かったり、合わない症状が出た場合には薬の種類を変えることもしばしばです。

今回、ラミシールを選んだのは単純に私が看護師として水虫ケアに使用した水虫薬で最も多かったのが「ラミシール」だったから、という理由です。

昔からある薬である程度実績もある。
塗り薬なら副作用も少ない。
そんな理由から水虫の処方薬として選ぶ先生が多いように感じています。

処方薬に関して言えば、先生自身が実感する効果や水虫の種類で選択する場合も多いので、参考までにと捉えて頂けると幸いです。

ちなみに爪水虫については多くの先生がルコナックかクレナフィンの爪外用薬を選ばれると思います。

人気の水虫薬・ケアアイテム編

一度できてしまった水虫の場合、症状が収まってからも1~2ヵ月薬の塗布を継続するのが一般的です。
見た目に水虫の症状が消えたとしても、菌自体が死滅するまでにはそれだけの時間が必要になるためです。

しかし、一旦完治してしまった場合、それでも薬を塗り続けるわけにはいきません。
日頃から足を清潔にし、乾燥させ、靴はこまめに洗って日干しする―。
こんな細やかなケアを続けるのが理想的ですが、現実にはなかなか難しいもの。

きちんと薬を塗り、水虫を一度は完治させたとしても足の置かれた環境により再発するケースは少なくありません。
仕事でどうしても長時間革靴を履く必要があったり、家族に水虫っが完治していない方がいたり。

こんな時に活躍するのが水虫のケアアイテムです。
処方薬や市販薬のような強い成分ではなく、マイルドに水虫を予防してくれるケアアイテムは、足環境を変えられない方にはおすすめなんです。

【足水虫なら】
クリアフットヴェール
クリアフットヴェールが有名。
CPL(環状重合乳酸)が皮膚に水虫菌が侵入するのを防ぎます。
さらに竹酢液やサリチル酸が足についた雑菌を殺菌。

足の嫌な臭いも予防できることもあり人気です。

クリアフットヴェールの詳細へ

【爪水虫なら】
クリアネイルショット
硬い角質である爪にもきちんと浸透する有効成分を配合。
テルピネン-4-オール、α-テルピネオール、シトラール、シトロネラール、竹酢液等が爪へ水虫菌が浸透するのを防ぐとともに殺菌効果を発揮。

一度罹ると長い治療が必要になる爪水虫だけに、日頃からしっかり予防していきたいですね。

クリアネイルショットの詳細へ

まとめ

いかがでしたでしょうか?
水虫は一度かかると長い間治療が必要になります。
なるべく経済的、身体的な負担を抑えてケアを継続することが大切です。

自分にあったやり方を見つけ、気長にケアを続けましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

スポンサーリンク